バブルに踊る

4/4の日銀政策会合は、僕も注視してました。

材料出尽くしで一旦調整すると睨んで、ポジションもほぼ整理済みだったのですが、思いっきり予想が外れました。

それにしても毎月7兆円も国債(市場に出る国債の7割)を買い入れるというのは凄いですね。

行き場を失ったマネーが向かう先は不動産だったり海外だったりしますよね。そうなると不動産価格が上昇したり、円安が起きることになると思います。好む好まざるに関係なく、結果資産インフレが発生。つまりはバブルですね。

構造的にバブルが起こってしまう以上、嘆いていても仕方がありません。バブルの中で保有する資産の価値を上げて行かなければなりません。

ここはひとつ最深の注意を払いながらバブルに踊ってみようと思います。

とりあえずわずかながら実弾を補充してみました。さて、どう攻めたらよいものか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です