自宅マンションを購入して良かったのか振り返ってみました


自宅マンションを購入して間もなく1年になります。(実際はまだ3ヶ月先なのですが)

そこで投資の観点からマンションを購入して良かったのかどうか、この一年を振り返り計算してみました。

計算するにあたり、分かりやすくマンション価格(各種税金、諸費用込)を1000としています。

  1. マンション価格(各種税金、諸費用込) = 1000
  2. 頭金、各種税金・諸費用、この1年の繰り上げ返済 = 473
  3. 以前住んでいた賃貸アパートの年間家賃 = 47.3

マンションを購入したことで賃貸の時に掛かっていた47.3が浮くことになりますので、これを収入として計算したところ、投資473に対するリターンは10%となりました。

安定した投資先としては上々の結果ではないでしょうか。

本当は繰り上げ返済は極力したくなかったのですが、住宅ローン控除上限まで借入金を減らす目的で、いくらかしています。これが無ければもっと利回りが良かったのですが。まぁ、しょうがないです。

更に現在のマンション資産価値を各種サイトで調べてみたところ、アベノミクス、オリンピックのおかげもあり、1の価格を1割弱うわまわり1084でした。

ただ、私は当面売るつもりは無いので、現時点の資産価値については全く関係ないので参考でしかありません。が、保有する資産の価値が上がっているのは、少し安心出来るものです。

それでも投資資金に対するリターン10%という数字は充分満足出来ます。

この他、現在のマンションの賃貸相場は以前住んでいた賃貸の1.3倍程なので、実際はもう少し利回りが上がっています。

そういったことも含めて、この1年に限って言えば、マンション購入は正解だったと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です